平和交響曲プロジェクト

子供たちの夢を一つにつなげるピースボートの平和交響曲

ピースボートは、これまで全世界を大型客船で訪れ、そこにいるすべての現地の人たちと交流を図ってきました。その中で分かったことは、その土地ごとに描いている平和や夢というものは違っているということでした。そこで、現地の子供たちに「平和と夢」をテーマにして絵を描いてもらい、集まった絵を音楽にのせて投影し多くの人に見てもらうことにしました。これが、平和交響曲プロジェクトです。このプロジェクトの肝となる、絵をつなげたアニメーションの監督には、宇井孝司さんを迎えています。宇井さんは、テレビアニメ『タッチ』『ジャングル大帝』など、多くのビッグタイトルの演出・監督を手掛けてきた方です。この方もピースボートの活動に賛同してくれて、このプロジェクトに参加してくれることとなりました。

2012年から絵を集め始め、現在では400枚以上になりました。この活動を通して、世界中の顔も知らない子どもたちの夢が繋がり、それが一つの作品となっていきます。また、この作品を見た人たちも、世界中の子どもたちがどのようなことを考え、どのような希望をもって生きているのかを感じることができます。ピースボートでは、平和交響曲の上映のために協力をしてくれる方を募集しています。あなたも平和交響曲の参加者となってみませんか。

RETURN

top page